スポンサーサイト

--'--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 : トラックバック(-) : コメント(-)

クリスマスと王コレ

2013'07.06
海の家に住もうとしています。

・・・・クリスマスとかバレンタインのアイテムって可愛いよね。

海の家に住もうとしています。

・・・・合わない(p_q)

というわけで、じゃあ、屋根裏部屋を年中クリスマスのアホの子みたいな部屋にしてしまおうと思いました。使いたいのに使えないアイテム集結。

201307061.gif

結局狭過ぎて置けないアイテム続出。なんやねん。
でもちょっと気に入った。
虫つきデコツリーをメインポジションに置いたせいで他が制限され過ぎてどうでもよくなったでしかし。
まいっか。

王コレのウッドシェルフ、可愛いよね。超可愛い。
でも超使いにくい。なんやねん。ストレスフルなアイテム増やしやがって。どないして使ったらええねん!

コイのランプ、上半分(ランプ)可愛いけど下半分(コイ)きもい。
ジレンマ。

スポンサーサイト

内装的な : トラックバック(0) : コメント(1)

お引越し

2013'06.15
そんなこんなで、お引越し。

海がないとおおおおおおおおおおおおおお!!という条件のもとあっちこっち探し回った結果、ブリの下の方(ざっくり)の砂浜物件に決めました。

・・・わたくしに場所を説明する能力がないので地図様に頼る。

20130615.gif

↑ここ。

もっと半島の先っちょの方に建てたかったんですが、先に行けば行くほど土地がちっさくなるので、泣く泣く先っちょからちょい下に。ふえん。

ご覧の通り、足首まで水に浸かれる砂浜がポイントです。
あと、波の音と、イルカさんが遊びにきてくれるところもポイントです。
昨日シーサーペントさんもいらっしゃいました。

201306152.gif

きゃっきゃうふふ

そしてカスタマを始めて2秒で思い出した。
わたし、カスタマ苦手だった。

201306153.gif

とりあえず前の家をまるごと移設しつつ、砂浜側にウッドデッキを配して、出来たことにした。フェルッカとは思えない開放感しかない家。

ここらへん一帯の地主であらせられる水エレ氏に、魔法打ちまくられる我が家。

フレンド登録とか面倒だと思うので、そして家中どこにいても視線通るので、いっそパブリックにしておきます。みんな遊びにきてね!☆ミミミ

内装的な : トラックバック(0) : コメント(4)

城作り経過報告 Vol.02

2013'06.15
さちにブログ書けよ!と脅迫されたので書いきます。ヒィ
実は今城の内装は一時中断中なのですけれども、作ったとこだけ書いておくのです。

お図書室。

201305294.gif

ひたすら本的な何かをかき集め、積み上げ、投げ出し、「図書室だ。」と言い張る。
なんかもう恥ずかしい。ごめそ。


お厨房。

201305293.gif

ひたすら食べ物的な何かをかき集め、並べ、「厨房。」と言い張る。
無駄にロックダウン数食いまくりコーナーです。
オーブンから出る煙は魔法のドアでして、しゅわしゅわっと消える瞬間はたしかに煙のようですが、ガッチリ顔になっている時はもはやただの呪いにしか見えません。恐い。

真上に1マスソウルフォージを置いていて、右下の角にフォージとアンビルを埋め込んだので、ここが生産場でもあります。家主、生産しませんけど。


そんで、城の内装に行き詰り、疲れ果て。

引っ越ししたい(=城じゃなくてカスタマイズハウスの内装したい)症候群を発病しましたので、引っ越すことにしました。1週間で引っ越せる気がしなかったので、別アカで建てて、現在ちみちみ荷物を運んだりちみちみ内装したりしていて、更に旦那はんがうんこ戦士ぽてこのためにすてきな装備を一式くれはったので、またスキル上げなぞしなければならなくて、そんなわけで城内装はしばらく中断なのであります。

内装的な : トラックバック(0) : コメント(0)

城作り経過報告 Vol.01

2013'05.29
201305292.gif

こんばんわ、でっさんです。
少し胴が短めです。

久しぶりに自分のブログを眺めたところ、トップ画像のバシネット(ななさん)にでれでれしました。

ブログの存在はおろか、ブリタニア冒険の存在すら忘れかけて早1か月。
なぜって、突然「城買うんだー」とか言い出した旦那はんに

今までやった内装はいったい・・・どないなんねん・・・プルプルプル

とブチ切れ。
おののいた旦那はんは「う、売ってもらうのちょっと待つよ・・」としょぼくれかえる始末。
だんだん可哀想になってきたので、静かに「@ろっくだうんかいじょ」を連打しながら引っ越しを執り行いました。

というわけで、殺風景な石の床と壁で覆われた城の内装をはじめました。
はじめて3日後に、これは多分1年かかるな、と思いました。

完成したらブログに・・・とか考えたりしましたが、そうなると1年ブログがSTOPしますし。内装ひきこもりなので他にネタないですし。
途中経過をブログで報告しようと思いました。

では、まず。

エントリーナンバー1番。
だんなはんのギルメン、インドラさんのワンルームマンション的お部屋。

いつも鹿をかぶっているインドラさん。
だからインドラさんのお部屋に鹿のはく製を置きたいと思った。

はく製の作り方をググるところから開始。そら1年かかるでしかし。
なんと、肉屋にはく製キットなるものが。
なんと、100Kもするやないか。

肉屋のオッサンに文句たれながら、キットげっふぉ。

そしてでっさんは単身デルシアに乗り込み、死にかけながら牡鹿にMBを打ち込み、なんとか無事鹿のはく製を製作。ぜーはー。

そんな、インドラさんのお部屋。

201305295.gif

テーマ:男の一人暮らし
人物像:同棲してた彼女と1年前に別れたフリーター

というわけなので、同棲時代に彼女が持ち込んだ調理器具とか食器が残ってます。
でも鍋なんか男1人で使うわけがないので棚に鎮座。半年前ぐらいに出来心で料理した時に使ったフライパンは、洗うのめんどくさくて放置したためカッピカピに。もはやシンクの中はカオス。
もちろん日頃の食事はコンビニ弁当と宅配ピッツァ。かーらーのー、酒。

ベッドの周りにはエロ本的なものを収集し、寝る前にベッドではあはあしてたら白いの出ちゃった。
みたいな。

そんな、色んな意味でクサそうな仕上がりになってしまったインドラさんのお部屋。
通るたびに、「クサそう・・」と呟いてしまうインドラさんのお部屋。

さすがに怒られるかと思ったけれども、ハイパージェントルマンなインドラさんは、

「いい部屋を、ありがとう。」

と言って、必死にシンクで洗い物をしていました。

内装的な : トラックバック(0) : コメント(1)

  |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。